Russell Hobbs クラシックトースター

トースター・ホームベーカリー

Russell Hobbs クラシックトースター 9306JP

Russell Hobbs クラシックトースター 9306JP
定価:13440円 (税込み)
※amazon.co.jpキャンペーン状況により割引価格が変動している場合が御座います。
(最新の割引価格は、amazon.co.jpより確認できます)

 送料無料
この商品は国内配送無料でお届けします! 詳しくはこちら
代金引換もご利用できます。(マーケットプレイスの商品は除く)

発送可能時期:通常24時間以内に発送

商品レビュー:
●35mmのスロット幅、イギリスパンもOK
スロット幅は32mmで、市販の5枚切りが楽に入るサイズ。市販の4枚切りが楽に入るサイズ。また、スロットの長さは16.5cmで、イギリスパン(山型パン)も横にすれば入る ※一部のメーカーのパンは入らないこともあり
●さらにおいしくトーストを焼く「トーステックシステム」
「トーステックシステム」は、パンを焼くスロット部分がパンを挟み込んでフタをする構造。このことから、庫内の熱を逃さず、水分などが蒸発するのを防ぐ。
●焼きムラの少ないトーストの焼きあがり
第一の理由は、庫内スペースの広さです。ラッセルホブスの9306JPは他社製品、特に国産の製品に比べるとサイズが大きくなっている。庫内のスペースを広く取ることで、庫内温度の急上昇と均一性を高めている。第二の理由は、電熱線の配置とパワー。電熱線の配置は熱い空気が上昇する性質により、低い位置では高密度に、高い位置は低密度に配置されている。また、電熱線のパワーは950Wと大きく、これは急速に温度上昇させるために必要な力。これらを総合して、被熱量の均一化に最も適した電熱線の配置密度が決められている
●パンの焼き加減を調節する濃淡調節つまみ
MINからMAXまで8段階の表示がされているが、「2と3のあいだ」というような微妙な調節も可能
●キャンセル用の強制ポップアップボタン
トースト中にキャンセルする場合に使用する。スイッチが入っている状態でLEDランプが点灯し、CANCELボタンを押すとランプが消灯、パンがポップアップされる
●冷凍されたパンを焼く冷凍ボタン
冷凍されたパンを焼く場合に使用。冷凍のパンでも焼き加減を調節する必要なし。通常のパンを焼く場合の焼き加減調節の目盛りと同じ位置のまま、ボタンを押すだけで自動的に調節
●トーストを温めなおす温め用ボタン
冷めてしまったトーストを温めなおす場合に使用。トーストを焦がさずに温め直すことができる
●ベーグル用ボタン
ベーグルパンを焼く場合に使用。この専用ボタンは、その焼き加減を自動調節するためにつけられている。また、応用としてフルーツを混ぜ合わせたパンなど、中まで火を通さず表面の香ばしさだけをつけたい時などにも使用可能
●丸パンを温めるBUNウォーマー
スロットに入らないクロワッサンやバターロールなどの丸パンを温めるのに使用。従来はトースト専用機だったポップアップトースターに、さまざまなパンに対応させるために付属。BUNウォーマーを使用した場合、下からの加熱だけにもかかわらず950Wものパワー
●連続トースト補正機能
連続でトーストする時に、自動的に焼き加減を調整。庫内の余熱からタイマーを調節し、同じ焼き加減に近づくように自動調節。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。