盛栄堂 鉄瓶 源十郎

やかん・ケトル・ポット

盛栄堂 鉄瓶 源十郎 Vアラレ H-179

盛栄堂 鉄瓶 源十郎 Vアラレ H-179
定価:15750円 (税込み)
※amazon.co.jpキャンペーン状況により割引価格が変動している場合が御座います。
(最新の割引価格は、amazon.co.jpより確認できます)

 送料無料
この商品は国内配送無料でお届けします! 詳しくはこちら
代金引換もご利用できます。(マーケットプレイスの商品は除く)

発送可能時期:通常1〜2週間以内に発送

イメージを拡大
商品レビュー:
盛岡藩主、南部伸直公の名をとったといわれる「南部鉄器」は東北地方の工業として生まれ、茶器を中心に栄えてきた。「盛栄堂」は盛岡と並ぶ南部鉄器の生産地水沢市に嘉永5年創業して以来、南部鉄瓶をはじめとするさまざまな製品を世に送り出してきたが、近年は電磁調理器対応の製品を開発し、現代の家庭にもマッチするデザイン作りを行うなど、伝統を重んじながらも、より多くの人に使ってもらえるように創意工夫を重ねている。

本製品は盛栄堂が企画した岩手県在住の鉄瓶職人5人による小さめの鉄瓶「源十郎シリーズ」の中で、あられ模様をVにあしらった作品。底が広く熱源に密着するため、熱効率がよい。作者の金野和司氏は昭和43年に父親に師事して以来南部鉄瓶一筋で、昭和57年に独立「工房和秋」で活動している。

岩手工芸美術展入賞、日展入選、日本伝統工芸美術展入選など芸術性についての評価も高い。鉄瓶は伝統美と新しい技術が注目されるとともに、鉄分補給もできるので健康志向の人にもお薦めしたい。(三井貴美子)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。